FC2ブログ

M239 久島流とか言うと ミッドナイトアイキドウ

久島自画像01
神衛 指導部の久島です。
文章作成リハビリ中です。
文体を変えて書いてます。

やはりそうだよな、と思った。久島流の突き蹴り術とか久島流剣術とか久島流杖術は、私を知らない人には怪しいものに思うだろう、とは考えていた。

やはり、そうだったか。


入会して日が浅い会員さんに尋ねると、怪しいと感じたみたいであった。

私は怪しい。それに異論はない。

しかし、久島流に興味を持ち、真剣に学んでみたい人だっているのだから、信頼をして頂く為の努力は必要である。どうしようか、と考えている。

今週は、両手持ち天地投げ(一)という4級審査の科目を行っている。

そして初心者の為に、この技法を養神館合気道学習用剣術である久島流剣術にて行うと、果たしてどうなるかを稽古で実施してみた。

昨日(2/10)の稽古は、順番で言うと、先に技法を行ってから、稽古が終わって自主稽古の時間の時に久島流剣術を試験的にやったので、学習用剣術という部分では予習の意味は薄れるが、復習としても大変効果があると実感した。

両手持ち天地投げ(一)、つまり相手が自分の両手を、相手も両手で持ってきて引き寄せた状況での技法である。左右の手は、それぞれ違う動作を行う事で相手を崩す。

それを剣でどう表すか。

有段者も
「面白い、面白い」
と喜んで久島流剣術の稽古をしていた。いや、私も面白かった。

今日、女子部の稽古では予習で先に久島流剣術を行う予定である。

スポンサーサイト