FC2ブログ

M248 間もなく審査が始まる ミッドナイトアイキドウ

久島自画像01
神衛 指導部の久島です。
文章作成リハビリ中です。
文体を変えて書いてます。

3月17日(水)から審査が始まる。と、その前に。

うちの会員さんは、きちんと会員専用ページをご覧になっていらっしゃるかな?審査申込みの詳細を掲載しているので確認をしておいて下さいね。

審査は四段くらいまではきちんと受けた方がいい。もちろん、その上を目指して頂けるなら嬉しい。


合気道は型稽古である。型稽古は条件を決めて、その条件に適した技を学んでいくものである。

型稽古は、動作の手順を辿るだけではダメ。条件の中において、きちんと相手を崩し制する事が出来る必要がある。

6級の技法の中に、正面打ち一ヶ条抑え(二)というものがある。その技を、初めて6級を受験する人と現在初段の人が行う場合、同じレベルではないのは当然だ。

そのレベルの差は、その技に取り組んできた回数の差である。出来ない状態から、やや動ける状態になって、しかしまだ技が効かない状態から脱しきれず、どうにか技が相手に効くようになってきた、という経験を通して身に付くものが、レベルの差になって表れる。

審査受験の為の練習は、誰もが落第したくないから一生懸命に取り組む。だから、そうしたレベルアップには絶好の機会なのである。

審査は厳格に行われるので心してお取組み頂きたい。月4回コースの方は、お忙しい時期なのでお休みされてしまう事もあるかもしれないが、相談には乗るので審査受験を目指して貰いたい。

スポンサーサイト