FC2ブログ

M256 4月月曜日から久島流開始 ミッドナイトアイキドウ

久島自画像01
神衛 指導部の久島です。
文章作成リハビリ中です。
文体を変えて書いてます。

久島流突蹴格闘術(仮称)は、一般には逮捕制圧術としての指導を行う。

日本は武道という文化を持ちながら、実戦には対応出来ないから外国の護身術を取り入れた、とか私には受け入れられない。

工業分野においても諸外国の後塵を拝する現況をどう考えれば良いかと言えば、日本人が弱くなり駄目になった結果と断言する。


日本のものが何でも一番良いとは言っていない。例えば水泳の泳法で言えば、クロールは日本の古式泳法よりも高速で泳ぐことが出来る。日本の水泳代表は古式泳法で競泳に挑むべきだと同様の主張は当然の事ながら誤りである。

このままでは日本は本当に日本である事のアイデンティティーを失う事になりかねない。

久島流突蹴格闘であるが、仮称であり、かつ、突きと蹴りばっかりという訳ではない。千葉県警察合気道同好会の会員向けに現場で「最強ポリス」となって頂く為の完璧な逮捕制圧術に体系化している。

法的な部分までも考えに入っているし、
「何をしても、この人には絶対に勝てない。」
と相手に思わせるだけの秘密が多く体系の中に入っている。

ちなみに私は、2017年12月、JR武蔵野線車内で痴漢を私人逮捕したのであるが、被疑者が本気で逃走しようと大暴れするので、取り抑えの際に相手が骨折する危険が何回があった。

いつもは一瞬で骨折させるような技法の練習ばかりしていたので、これには本当に面食らった。

骨を折る事は簡単に出来る、骨折をさせないように取り抑える事の大変さを身に染みて理解したので、そうした事も加味した技法が久島流は考えられている。

という自画自賛を今回もやってしまった。

kushima_412x640.jpg

右肘が腫れ上がり、整形外科で水を抜いてきた。

肘をぶつけた訳でもないのに。

スポンサーサイト